Party Reports パーティレポート

Tomohisa & Kumiko
Tomohisa & Kumiko

新郎新婦の温かい人柄が伝わる人前式で会場が一体に。
祝福に包まれた朗らかな一日。

会場見学ご来店時にレストランにて季節のランチコースをお召し上がりいただき、
その後、カウンセリング、ブライダル会場をご案内しました。
当初、秋ごろの挙式予定でしたが、新婦さまが岸和田にお住まいで、だんじり祭りがあるので
いろいろ忙しいとのことで、だんじり祭りより少し早い時期のブライダルをご提案させていただきました。
挙式の会場は、チャペルを気に入ってくださいました。
式のスタイルは、『特に決まってはいない』とのことでしたので人前式をおすすめし、
『当日ご参列の皆さまにも何か式中にお手伝いをしていただきませんか。例えば、新郎様のご入場時に皆さまから1輪づつお花を集めてブーケに束ねて皆さまの前でのプロポーズ。新婦様のお母様にベールダウン儀式、リング交換をご参列の皆さまにリボンを渡してのリングリレーなど…』とご提案したところすごく気に入ってくださり、人前式に決定しました。
新郎様が少しの空き時間にもメールをくださるなど、準備期間の短さを感じさせない丁寧なお打合わせができました。

当日はチャペルでの挙式後、皆さまにお庭にお集まりいただき、フラワーシャワーを楽しまれました。

ケーキはおふたりのこだわりでしたので何度か打ち合わせをし、3段のケーキの上にお花をあしらったデコレーションケーキに。
とてもエレガントでおふたりとも気に入ってくださいました。
受付にはウェルカムグッズやウェルカムボードをバルーンで飾り付け。
ウェルカムボードはおふたりの似顔絵で、そっくりでした。

衣裳は、当初から気に入られたドレスが何着かあったようで、1ヶ月前にドレスが決定。
『一目ぼれしたカラードレスがあって』と打ち合わせの時に伺っていましたが、
写真を拝見すると、色打ち掛けの着物の生地を仕立てたドレスでした。
細かい刺繍や髪飾りなど個性的で新婦様に似合っておられ、とてもお綺麗で感激しました。

余興で新郎のご兄弟によるギター演奏。この日のためにおふたりで作曲されたそうです。
新婦様によるご両親へのお手紙ですが、今回は新婦様の前に新郎様へ日頃の感謝の気持ちをお手紙にしていただきました。
続いて新婦様がお手紙を読まれました。

ご両親への花束と一緒に先程のお手紙も渡されました。
無事にご披露宴も終わり、ご家族で最後のお見送り。
愛に包まれたおふたりの温かい人柄、おもてなしで、ゲストの皆さまも満足されていました。
末永くお幸せに。